RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

桃李の里 民泊橘果樹園

にほんの里100選に選ばれた長崎県対馬の豆酘の里で、民泊を営んでいます。広大な果樹園では桃、梨、いちじく、キウイフルーツ、リンゴなどを栽培し、フルーツ狩りも楽しめます。
豆酘の文化財
0

    JUGEMテーマ:名所

    豆酘の里の文化財

     

    主藤家住宅(国指定有形文化財)

    多久頭魂神社の梵鐘(国指定有形文化財)

    赤米神事(国指定無形民俗文化財)

    亀卜習俗(国指定無形民俗文化財)

    龍良山原始林(史跡名勝記念物・天然記念物)

     

    (多久頭魂神社の梵鐘)

    ©Yasushi Kagimoto

     

    (亀卜習俗)

    ©Yasushi Kagimoto

     

    (龍良山原始林)

    ©Yasushi kagimoto

     

    | 豆酘の里 | 21:43 | comments(0) | - | - |
    豆酘のお祭り
    0

      JUGEMテーマ:名所

       豆酘の里では古くからの祭祀が今でも残っています。

       

      1月10日 十日恵比須祭

      1月21日 二十一社祭

      1月28日 サンゾーロー祭り

      1月28日 亀卜祭

      2月3日 星祭り

      2月4日 赤米の頭受神事

      5月2日 花祭り

      8月18日 浮舟神事(カンカン祭り)

      10月18日 多久頭魂神社例大祭

      旧10月の亥の日 亥の子祭り

      (サンゾーロー祭り)

      ©Yasushi Kagimoto

       

      (赤米の頭受け神事)

      ©Yasushi Kagimoto

       

      (浮舟神事・カンカン祭り)

      ©Yasushi Kagimoto

      | 豆酘の里 | 21:04 | comments(0) | - | - |
      日本の里100選 豆酘の里について
      0

        JUGEMテーマ:名所

         3世紀に書かれた中国の史書、三国志、東夷伝の中に日本のことが書かれています。(魏志倭人伝)当時の対馬は山が険しく良田が無く、人々は海産物を採ったり、穀物を求めて南北(九州本土や朝鮮半島)へ赴いていたとあります。

         

         豆酘(つつ)の里は対馬の西南端にあり、古くから九州本土や朝鮮半島の交易船の泊地として知られていました。そのため中国や朝鮮半島を経由して様々な文化や稲作がはやくから伝わっており、亀の甲羅を焼いて占う亀卜や弥生時代の稲の原種「赤米」を穀霊として祀る行事などを今でも見ることが出来ます。

         

         豆酘は三方を険しい山に囲まれ、南には豊かな漁場をもつ港があるため山、里、磯、沖と人々の活動は多岐に渡り、農漁村の暮らしぶりを垣間見たり、その一部を体験することが出来ます。

         

         近年では対馬の中では温暖な気候を生かし、ミカンや梨、桃、イチジク、キウイフルーツ、リンゴなどの栽培も盛んに行われ、地元の生産者市場でよく売れています。

         

        (豆酘の里) Google Earth

         

        (豆酘の赤米)

        ©Yasushi Kagimoto

         

         

        | 豆酘の里 | 20:39 | comments(0) | - | - |